もっと早く購入するべきだった

少し前に購入した車は、人生初のSUVです。SUV車の販売台数は新車、中古車ともに大きく伸びているらしく、流行っているわけですね。私の友人たちの多くもSUV車に買い替えているのですが、アウトドアに一切の興味が無く、街遊びやファッションにのめりこんでいる友人までもがSUVを購入したと知り、「えっ。貴女までもSUVですか。」と驚きました。そうなれば次は私の番でしょう。数年前からトレッキングやカヤックを始めて、今まで乗っていたスポーツワゴンがなんとなく物足りなく感じていたのです。
長距離ドライブになると、シートを倒して仮眠していましたが、フラットな状態にまでは程遠く、なかなかぐっすりと眠ることはできません。リアシート部分にカヤックを組み込むと車内が窮屈になっていました。
そこで手に入れたSUVはボルボXC60です。試乗のときの乗り心地が良く、大きすぎないボディサイズは乗り回しが楽でした。安全装置が充実している点も購入の大きなポイントでした。革シートやウッドパネルもちょっとしたラグジュアリー感がありますので、街なかで友人や知人とドライブする時には寛いでもらえるかなとも思います。
先日、トレッキングのため長時間、長距離の運転をすることになりました。時初めて、車中泊というものを経験しました。リアシートを倒すと170×110のフルフラットな空間が出来上がりますので、エアマットを備えつけて、ベッドメイクをしておきました。サービスエリアで車を停めて、アイマスクを装着後横になりましたが、結果、本当にゆっくりと熟睡できました。体も痛くないので、起きてからの運転も苦になりません。もっと早く購入するべきだったと思っていますし、買い替えの時期が来た時には、またSUV車にするのだろうと確信しています。